ブルーウィル

メニュー

メルマガ【BlueWill】表現の難しさ

メルマガ【BlueWill】
uneisha2


表現の仕方に気を付けなくてはなら
ないと実感しています。

意図していることと違う内容を伝える
ことが嫌で英語を学ぶ方もたくさん
いらっしゃいますから、

語学学校の経営者としては当然気を
付けて然るべきことだと思います。

僕は日本にほとんどいないのであまり
よく分かってはいないのですが、

僕の認識としては日本の音楽業界では
「AKBグループ」の右に出るものはいない
と思っています。

・・・こんなことを言うと怒られそうですね(笑)

また「僕はAKBが大好きです」とよく人に
言っていました。

正確には「秋元康さんの大ファンです」が
僕の言いたいことだったんです(笑)

残念ながらAKBの曲を聴いたことは数える
ほどしかなく、曲名も一つも知りません。

でも主役(?)の秋元康さんには多大なる
尊敬と興味を持っています。

AKBというのは新しいシステムで、ニーズ
に基づいたここ最近のエンターテイメント
業界の中では最も画期的なものだと思います。

僕はアイドルのファンになったことがないので、
アンパンマンやドラえもんくらいにしかそう
いう熱い思いを持ったことはないのですが、

あのAKBシステムの素晴らしさには本当に
驚嘆です。

何よりも、何年もの間まったく花咲くことなく
ひたすらに己を信じてやり通したことに共感
を持ちます。

僕はエンターテイナーではないので、人を
喜ばせて楽しませることをプロレベルで
考えたことがありませんが、

「ただ人を楽しませる」為に、それだけの
為に「何でもやる」意志力に尊敬の念を
抱きます。

僕は生徒の皆さんに「心の壁を作るな」と
よく偉そうに忠告をすることがあります。

慣れない英語でも、不正確な英語でも、
まずは話さないと何も始まらないから
ですが、


そんな僕もビキニを履いて、全国ネット
でテヘペロが出来る様な根性はありません。

本当にやってしまえばトラウマになるかも
知れません。

芸人さんがテレビの前で馬鹿にされることで
人を楽しませるのも一つの技術だと認識して
いますが、

何よりもそこまでして「楽しませようと
する」その意志の強さに感動します。

英語学習でも中々覚えられずに苦労をする
ことがあります。

僕も同じように何度も忘れては覚え直して、
自分の無能さに嫌気がさしたことがあります。

それでも現在の自分の頑張りが何処かに
繋がっていることを頑なに信じて、

「やるべきことをやる」

物凄く当たり前で捻りのないことですが、
これほど大切なことはないと思います。

これは英会話でもおなじことですが、
表面的な英文が正しいかどうかよりも

それを「笑顔で言っているかどうか」
の方が大切だったりします。

ファッション・仕草・話し方・内容・意見
語学力等々、

これらのすべてを使って我々は何気なく
コミュニケーションをとっています。

全てに取り組むことは難しいですが、
時折そういったものを順番に意識して
省みることは大切だと思います。


今回は、「表現の難しさ」を
題材とさせて頂きました。
楽しんで頂けましたでしょうか?

いつも「いいね」して頂いてありがとう
ございます。


また次回をお楽しみに~


このメールにそのままお返事頂くと
僕が直接全部お返事しますので感想、
ご質問、ご相談など、ご連絡下さい。

メルマガ【BlueWill】

メルマガ【BlueWill】を見る