ブルーウィル

メニュー

手続き完了後の準備

学校のご紹介
resize0189

こちらでは入学手続きが完了した後に行う準備や作業をご紹介させて頂きます。

【留学前の英語学習】

英語学習を少しでも早く開始する為に、留学前から日本国内で英語学習を開始することは誰もがお勧めすることだと思います。

英語学習に関しては特に英語教室通う等は必要なく、日常の日本語の中で何となく使われている英語に注意をして調べるなどの意識を持つだけでも十分に効果はあると思います。

特に本校に留学をされる皆様はレッスンもマンツーマン体制でボディーランゲージから始めるレベルもありますし、滞在先も全て本校がアレンジをしておりますので、全く英語が話せなくても留学を開始するのに生活に困るなどの物理的な問題はございません

本校でも留学初期に感じやすい「表現できないストレス」を軽減するために少しでも英語を習得することを勧めておりますが、それ以上に皆様は留学についての知識と心構えを持つことが大切です。

その為に、本校では特別な資料をお申し込みを終えられた皆様にはご紹介しておりますので、そちらを熟読して頂いて各自で留学における精神的な態勢を整えて(勉強して)頂ければと存じます。

resize0302

【荷物の準備】

留学においての荷物で、忘れてはならない大切なものはパスポートなどの貴重品です。貴重品さえきちんと準備出来ていれば、後は現地でも購入できるものばかりですので、極端な言い方をすれば、2~3日分の着替え等の用意さえしてあれば、後は全て現地購入でも大丈夫です。

*細かな荷物のリストや日本からの郵送に関しては、手続きが全て終了した後に細かな情報が記載されたガイダンスをご紹介いたしますので、そちらをご参照頂くこととなりますのでこちらでは簡単にご紹介させて頂きます。

日本でしか手に入らないものが必要ならば、日本のご家族から送って頂くことも可能です。日本から持ち込みをした方が得をするものを、ご紹介させて頂きます。まずは、電気製品(パソコンやデジカメ)です。

日本は世界的に見て電気製品が安いので、日本から買って持ってきた方が得をします。次に、化粧品です。日本のように、こちらでは沢山の化粧品が揃っていませんので、日本から持ち込まれた方が無難です。

最後に、日本食材です。醤油やわさびや豆腐等々、こちらでも購入の出来る食材はございますが、主に、自炊をするのにお味噌・ダシの素の2点を持ち込まれると便利だと思います。                 

*肉類と乳製品の持ち込みは禁止されており、空港で没収されることがありますのでお気を付けくださいませ。肉入りのカップ麺も没収対象となります。

【変圧器と変換プラグ】

まず、変換プラグはフィジーでも安価に購入することが出来ますが、2つほどは日本で購入をされても良いかも知れません。また変圧器については、購入そのものがほとんどの場合において必要ないと思います。

電気には種類があって種類の違った電気を使うと電気製品が壊れてしまうので、それを防ぐために変圧器の購入が勧められるのですが、留学生が持ち込まれる電気製品はデジカメ・スマホ・パソコンが中心となり、これらの最新電気製品はどこの電気でも使用可能な仕様となっています。

 

resize0308

​他に留学生が必要とする電気製品だと「ドライヤー」「ヘアストレイトナー」「髭剃り」「電動歯ブラシ」等がありますが、ドライヤーはフィジー現地で購入をされても1000円程度ですし、常夏の国なので必要ないケースの方が多いです。

ヘアストレイトナーは嗜好品なのでご自身で決めて頂くことになりますが、海外でも使用できるタイプのものを日本で購入された方が帰国後も使えるので、お得だと思います。

髭剃りも同様に海外でも使えるもの、電動歯ブラシも必要なものではありませんが、使用されたい場合は乾電池式のものを購入された方がお得です。

変圧器を購入することも一つの手段ではありますが、変圧器は4000円~6000円程度の金額で販売されており、充電には利用できない場合が多いので準備は不要です。

前述したように、こちらのページでは簡単に記載させて頂いておりますが、手続き終了後にお渡しする書類に細かく記載がございます。そちらもお役に立つことと思いますが、迷われるものがあればご質問頂けますので、ご安心くださいませ。

学校のご紹介

学校のご紹介を見る