*

通常、語学学校は宣伝が優先される

banaban boy dancing

【語学学校が運営よりも宣伝を優先する理由】

残念ながら、語学学校が運営よりも宣伝を優先する理由は留学業界の中では一般的になっておりまして、宣伝に努力をする方が運営上効率の良いことが理由として挙げられます。

留学リピーターが生まれづらい理由は、留学希望者は「学習のみを目的としていない」こともございます。留学は人それぞれに基本となる目的はございますが留学リピーターの場合は、いくら学校の質が良くても同じ国の同じ学校より、違う環境を求めることが多いからです。そして留学を通して今までに無い色々な経験を積むことも留学の重要な目的の一つだからです。

 

二度目の留学は他国へ挑戦したくなるかも知れませんし、留学というものは個人的な取り組みですので学校だけの力で留学成果が決まることでもございません。

その為に、品質に拘る学校は利益を伴うことが殆どないことがこの業界の問題であります。

resize0323

もし、仮に語学学校がリピーターを重視するならば、学業ではなくてエンターテインメントを高めたリゾートのような形で存続することになり、そうなりますと語学学校としての本来の存在理由を見失ってしまいます。ですから、敢えて本校では観光目的のリピーターを増やす努力はしておらず、一度の留学で満足をして頂くことを優先して運営をしています。

 

但し、学校運営をしていると、やはり利益だけを考えるならば海外の語学学校が品質に力を入れる程に「学校利益に相当しない」ことになる場合が多いことを感じます。その為に、学校は専門の営業会社(留学エージェント)と契約を結んで営業活動を行うケースが殆どとなることも止むを得ない方法だと思います。

 

既に日本内でオフィスを作り、説明会を設けて営業に力を入れている学校も沢山ございますが、本校は留学エージェントには本校の名前を知って頂くだけの営業に止めております。何故ならば留学についての知識が薄いエージェントの会社に全てをお任せすることは非常に危険な(留学の内容においての誤解が多く生じやすい)ので、留学についての詳しい内容は現地に在住している人間と直接話をして、ご納得して頂くことが大切だと考えております。

 

ネット上では、このような運営に関わる情報は開示しておりませんし、真実の情報は残念ながら宣伝によって埋もれてしまうことが通例です。

 

【本校と他校の明確な違い】

本校はフィジー国内の学校だけでなく、他の学校とも大きく異なる点がございます。それは「現地で経営者が直接運営をしている」ことです。

 

何故なら、普通の語学学校は「宣伝が中心」であり、「留学エージェントなどの代理店を通して販売」をしているからです。宣伝が中心であるということは、エージェントなどの他業者を使えばそれだけ余計、経費が使われることになります。

 

留学費用は宣伝費が多く含まれている計算になります。会社の目線も宣伝と生徒数獲得に重点が置かれます。「運営に集中する」意味ではエージェント契約が必ずしも悪くはありませんが、丸投げをすることは感心できません。本校はエージェントを通して受け入れる生徒さんは全体の一割未満であり、お申込みから手続きまで全て本校が行います。

resize0342

また、留学への不安を取り除くために詳しいご説明やご相談が必要ですから、本校では代表である僕自身が全て行っております。

 

売り上げの数字で営業だけを考えればビジネスとしては高効率ですが、この方法ですと学校としての質はいつまでも向上せずに、学校の一番の活用理由としての「ノウハウ」がいつまでも育ちません。

 

また、留学エージェントは語学学校との契約がされていなくても、学校の宣伝を行って「後付けで契約を結ぶ場合」も沢山ございますのでご注意下さい。

 

様々な事情も検討しまして、本校は僕自身がホームページを作成しご相談や現地の運営、お申し込み手続きなども一貫して全て担当しております。受け入れ人数には制限を持つことで、一人ひとりの生徒様と向き合いたいと思っております。その為に、僕の手の届く範囲は限界がございますので、学校の規模は現状維持を通して拡大することは考えておりません。

【価格が圧倒的に安くなる理由】

フィジーの場合はどの学校であっても、格安留学が叶います。「物価の安い国に学校があること」が最大の理由です。教育業務に費用が発生する最も大きな費用は「人件費」であり、現地の教師やスタッフの所得が少ない為に破格の安さとなっております。更に安くする方法は「クラスの人数を増やす」「休暇を設ける」などですが、それらは「サービスの低下」に繋がる内容となります。価格だけでなく「質の低下」も見過ごすことが出来ません。価格だけで留学先を決めてしまうと「安かろう、悪かろう」の危険性がございます。

2016-03-22_16h51_14

本校は「留学は現地で行われるものであり、サポートは留学中に必要なもの」と認識しております。現地の運営を中心に格安の留学地として治安が安定しているフィジーを選び、 日本に営業所は不要と考えて、現地で直接生徒の募集を行っております。

本校が他の学校と違う理由は、余計な宣伝費や手数料を削除して格安で高品質の留学サービスを可能にしているからです。

  • 留学希望者必見の資料

    留学を成功させたい方に
    『あなたの留学を120%満足
    させるポイント』
    無料資料進呈中

  • ブルーウィル留学プログラム

    資料をご参考頂く方には
    『BlueWillパンフレット』

  • ご挨拶

    ブルーウィル語学学校 代表取締役 平野良多

    ブルーウィル語学学校の代表取締役平野良多と申します。
    会話重視のレッスンで楽しく学べる語学学校を経営しています。
    少しでも、留学や英語に興味のある方は気兼ねなくご相談ください。
    ご挨拶ページもございますので、宜しければご覧くださいませ。