*

現地サポートの比較のポイント

resize0399

現地のサポートの見極めは、留学の中に数多くある不確定要素の中でも最も不明瞭で、大変困難だと思います。それほど難しくさせる最大の理由が「親切にすればいい」というものでもないからです。

これは留学業に従事していないと分からないことですが、留学生の心理は典型的でありながら大変複雑です。サポートは留学生の心理を理解して、経験を積んでいるカウンセラーが対応することが基本です。

留学をする前の状態で、「滞在先の変更が出来る」等の具体的な対応を知ることはあまり意味がありません。それよりも重要視することは学校の体制と規模だとお考えくださいませ。

本校の場合だと、このカウンセラーが本校の代表であり生徒の皆様と話す機会を設けております。そして学校のシステムは、カウンセラーが中心となって作成・向上をしていますから、留学生に必要な対応を熟知したシステムが構成されており、その方向で常に向上を続けています。

大型の学校に入るということは必ずしも悪いことにはなりませんが、そういう選択肢を選ぶならば高額な授業料を支払ってオックスフォードやケンブリッジのような誰でも知っている世界的に有名な学校を選択されるべきです。

また、世界の有名大学を選ばれるということは「実ではなく名を取ること」を選ばれていますので、そういった学校に行かれる方の目標は「オックスフォード大学で英語を学んだ」という事実そのものであり、本来の留学の成果で目標とされているものとは異なります。

本校の留学プログラムは少人数の方に向けたサービスなので、現地サポートも含めて「適切で丁寧」に対応することが出来ております。「適切な対応」をする条件に関しては上記で説明したように「経営者がカウンセラーであること」ですが、丁寧な対応というのは「柔軟性のある対応」で、本校ではこれは「少人数制の学校だからこそ出来る」ことだと認識しております。

*現在の体制・品質を作る為に多くの時間を費やしております。本校が、大規模で現在のブルーウィルレベルの体制・品質を作るとなると何十年の歳月を要するのかは計り知れません。「大規模な学校は落とし穴が深い」と思って頂いても過言ではないと思います。

resize0398

【現地サポートの内容】

本校のサポート内容を例としてご紹介させて頂きます。

①緊急時の為の24時間体制のサポート
(緊急での日本語対応)

②携帯電話のレンタル無料サービス
(到着日に実施)

③お別れ会・送別会・歓迎会等の準備
(学校のイベントとして)

④町のご案内
(到着日に実施)

⑤ワーキングホリデーについてのアドバイス
(カウンセリングにて)

⑥英語学習での相談
(カウンセリングにて)

⑦進路相談(英語+αの課題設定)
(カウンセリングにて)

resize0397  ​

まず、ブルーウィルは少人数制である為に、対応が迅速であることが大きな特徴です。留学のサポートは、人によって必要なサポートの質も量も違います。

その為に、上記でご紹介している通常のサポート以外にも提供しているサポートがございます。また、本校では留学生が課題に取り組める体制を持ちやすくする為に、無駄な問題を抱えない為の工夫も随所にございますので、「ただ無難に留学をする」だけならば、カウンセリングを利用するまでもないと思います。

元々フィジーは安全なところですし、学校のロケーションも街中で徒歩5分以内にほとんどの物やサービスのアクセスがあります。

ホームステイは定期的に管理されていますし、学校の先生もトレーニングを行っており、生徒からの人気の高いフレンドリーなフィジー人らしい温かな性格の先生が多く、問題が大きくなる前に解決するシステムが構築されているからです。

少人数の学校である為に、全てにおいて迅速に対応できていますが、このカウンセリングも英語学習を効率よく進めて、短い時間で最大の効果を発揮出来るようにすることが目的でございます。

留学をご検討中の方で、サポートの内容を詳しく知りたい場合は、電話相談をご利用頂くことがお勧めです。

留学希望者の方にご提供している電話相談と留学現地の留学生にご提供しているカウンセリングでは内容は異なりますが、カウンセリングとしての態勢は同じなので、一番分かりやすいと思います。

  • 留学希望者必見の資料

    留学を成功させたい方に
    『あなたの留学を120%満足
    させるポイント』
    無料資料進呈中

  • ブルーウィル留学プログラム

    資料をご参考頂く方には
    『BlueWillパンフレット』

  • ご挨拶

    ブルーウィル語学学校 代表取締役 平野良多

    ブルーウィル語学学校の代表取締役平野良多と申します。
    会話重視のレッスンで楽しく学べる語学学校を経営しています。
    少しでも、留学や英語に興味のある方は気兼ねなくご相談ください。
    ご挨拶ページもございますので、宜しければご覧くださいませ。