*

農業活動

DSC_0025

本校ブルーウィルでは、教育的取り組みの一環として農業活動を行っております。農業は昨今では「教育」の世界で注目されている分野になります。

「食の現場」を体験することで価値観に変化が生まれたり、農作業を通して「勤勉に働くこと」を体験から学ぶことが出来るからだと言われております。また不登校の生徒が多い日本の教育現場では、特にこういった活動を通して「生きる活力」を生み出すことが期待されております。

日本でもそういった食の現場を目にすることは中々ないと思いますし、また観光客とは違った留学生の学ぶ場として、また英語を学ぶ環境の一つとしてご活用頂く意図がございます。

 

実際、ワーホリを希望されている方の多くは農作業に従事することになりますし、それはワーホリVISAを再申請する際には必須条件ともされております。

DSC_0026

農業はフィジーではまだまだ発展していない分野になりますから、もし日本で農業をされている方や農業を学ばれている方にお手伝い頂ければ本当に大きなサポートになります。

 

ほのぼのとしたフィジーのカントリーサイドの雰囲気を味わいたい方にも、本校で留学をされている方は是非一度はご参加頂きたいと思います。

 

「楽しく学ぶ」を学習のコンセプトとしておりますから、農場でバーベキューをしたり、キャンプをしたり、エンターテイメントだけを取っても実に様々な取り組みを行えます。

 

そんな農場を僕たちが発展させる理由は、教育的な意図は当然ながら理想的な居住空間を作り出すことにあります。

DSC_0040

ホームステイに力を入れる本校では、本校スタッフが生徒さんを受け入れらえるように住宅建設の計画をしております。勿論、開発は簡単ではありませんし、これからやるべきことは沢山ありますが、少しずつ取り組んでおります。

 

本校は少人数制の学校ですが、更にマンツーマンレッスンを提供することで英語環境を整えておりますが、このように留学中に行える取り組みをご用意したうえで、滞在先であるホームステイの向上にも取り組んでおります。

 

少しでも興味があれば、この「自給自足が可能な村づくり」に生徒の皆様にもご参加頂ければと思います。

  • 留学希望者必見の資料

    留学を成功させたい方に
    『あなたの留学を120%満足
    させるポイント』
    無料資料進呈中

  • ブルーウィル留学プログラム

    資料をご参考頂く方には
    『BlueWillパンフレット』

  • ご挨拶

    ブルーウィル語学学校 代表取締役 平野良多

    ブルーウィル語学学校の代表取締役平野良多と申します。
    会話重視のレッスンで楽しく学べる語学学校を経営しています。
    少しでも、留学や英語に興味のある方は気兼ねなくご相談ください。
    ご挨拶ページもございますので、宜しければご覧くださいませ。