*

フィジー高校生留学

resize0423

【フィジー高校生留学を検討する皆様へ】

高校生の留学において、最もご注意頂きたいことは留学生を送り出すご両親の心理状況です。大学生の留学生のご両親であっても子供を異国の地に送り出すことは「とても心配」になります。

これが未成年の留学となると「不安で眠ることが出来なくなる」ことも一般的で、到着後にお子様からの連絡が少し遅れるだけでご両親は大使館に連絡を入れることもあり、「事件のない所で事件を発生させてしまうくらい」精神的に不安定な状態になります。

その為に、本校では様々な工夫を施してこの不安を極力少なくする為の努力をしております。但し、これらの工夫は全て留学生とご両親の努力が含まれます。学校がご両親の代わりにそれらを行えない理由は、どれだけ完璧な体制を整えても実の親子関係でなくては出来ないサポートが存在するからです。

resize0424

成長途中の年齢であるだけに周りの環境に影響されやすい年齢になりますので、本校が通常受け入れている年齢の生徒さん以上に「管理」が必要になります。

resize0425

留学という取り組みでは、精神的なサポートを多く必要とする為に、高校生の留学をサポートする場合は、「定期的にご両親が現地にお越し頂く」か「一緒に滞在をする」等の留学への取り組みに積極的にご協力頂くことが必要となります。

留学は大きなチャレンジですが、留学前よりも留学を開始してからの方が取り組む課題は多くなります。実りの多い時間を過ごせる反面、そうする為には本人も周りも努力を惜しんではなりません。

これらの前提をご理解頂いた上で、本校では「それでも留学に挑戦したい、挑戦させてやりたい」という真摯な気持ちを持っている方だけをお受入れさせて頂きます。

高校生の年齢に必要なサポートは、学校がどれだけ努力をしようとも、ご両親しか提供できないと我々が判断するサポートが多くありますので、上記の前提をご理解頂けない方は恐れ入りますが、お申込みを控えて頂きますようお願い致します。

resize0408

【ブルーウィルの高校生留学カリキュラム】

こちらのカリキュラムにお申込みいただく前に、最短3か月間(83日)のマンツーマンコースでの準備期間は設けて頂くことが必要です。2年間通うことで現地校の卒業証書と在籍証明書は取得できます。

学期休みの間は本校のレッスンやクラブ活動に参加されることや、一時帰国することも可能でございます。但し、本校のレッスンに参加する場合は別途費用が発生いたしますので、現地にてお申し込みください。

必要において、各留学生が本校の英語学習カリキュラムを活用することで「英語を少しでも早く覚える」ことを実現頂きたく存じます。

resize0421

ご滞在又はお越し頂くご両親は、学期休みの間にフィジーにお越し頂くか、お子様を帰国させることは必要になります。

留学のように「メンタルが試される場所」で高校生の年齢ならば、必ずそういった精神的なサポートは必要になりますから、その部分はご両親に責任を持って頂くことをご了承ください。

本人次第ですが、現地に慣れるまでに必要な期間は約2か月程度となります。

フィジーの高校は3学期制となり、学校によって多少のズレはございますが、1学期は1/20に開始され、3学期の終了最後の日は11/28となります。

通われる現地の学校は本校が選ぶ日本人留学生に最も適した現地の高校をアレンジ致します。滞在方法は、サポートの体制の構築の為にホームステイ限定(他の生徒さんとの共有での滞在も有り)とさせて頂いております。

resize0404

【高校生留学カリキュラム料金概要】
本プログラムの留学料金を下記にご紹介させて頂きます。準備期間のマンツーマンコースに関しては別途費用が発生いたしますが、お申し込みは年間単位でのみお受入れしております。

      期間           高校生留学
1年 900,000円
2年 1,700,000円
3年 2,400,000円

【料金に含まれているもの】
ホームステイ滞在費用、ホームステイ管理費用、ホストファミリー紹介料、ブルーウィル語学学校現地サポート代金({緊急時24時間連絡可}含む)、空港ピックアップ代金(到着日のみ)、現地校入学金兼授業料
 
*こちらの留学料金には、航空券費用・振込手数料・現地の生活費・VISA申請費用(申請代行含む)・ご両親の滞在費用(一日1000円)は含まれておりません。

*ホームステイでは平日の昼食以外の食事が付いており、平日の昼食は学校の食堂又は街でご購入するなどして持参頂きます。

*こちらのコースでは、ベットやタンスや学習机等はそれぞれ個別に用意しておりますが、他の学生とホームステイ先を共有して頂きます。

本校では、ご両親のご滞在又はご渡航や留学生の一時帰国が、少しでも経済的なご負担なく出来るように低予算を設定させて頂いております。

上記料金は、定期的にフィジーにお越し頂くことや一時帰国をアレンジ頂くことを予定しておりますので、渡航を依頼する際は本校のカリキュラムのお申し込みを前提としてご了承ください。

留学費用をお支払い後に、何らかの事情で渡航をして頂けない場合や現地滞在を拒まれる場合は、大変申し訳ございませんが、本校の規則によりお子様の教育を承ることは出来かねます。

留学は、確かに人間を大きく成長させる可能性のある取り組みでありますが、それらは個人の主体性によるものであってあくまで教育であり「魔法のような効果」はありません。

どれだけご両親又はご本人が、主体的にお子様の教育に関わることが出来るかで決まるといっても過言ではありませんし、それは高校生の子供に与える教育には特に欠かせない前提となります。

上記は本校にお支払い頂く留学費用となっており、現地の学校に必要な教材等は留学生の購入となります。費用は毎年度10,000円程度です。3年間滞在し続けても問題ないですし、一時帰国も可能です。但し、不在期間によって料金が変更することはございませんので、ご了承ください。

VISA申請は1年単位で行われる為、1年以上留学する学生は毎年更新が必要となります。更新の時期は、渡航タイミングにより異なり、ビザ更新には申請費用が毎年必要となります。3万円の長期VISAの料金(申請代行料含む)が毎年更新になりますので、そちらはVISAの更新の度にお支払い頂きます。最初の1年目から、VISA費用は現地にてお支払い頂くことになりますので、ご注意ください。


*移民局のルールに変更等が生じる可能性もありますが、現状(2017年1月)ではこれ以上の費用は発生いたしません。


【高校生留学の資料について】
高校生留学の資料をご用意しておりますので、お問い合わせの方にはお渡し致します。こちらのカリキュラムは通常の本校のカリキュラムとは違った取り組みになり、お申込みを希望される方は(メールでも大丈夫ですが)留学前のカウンセリング(質疑応答)は必須となりますので、ご了承下さい。


高校生は未成年であり、現地での変更は学校が中心に行います。留学の成果という保証の出来ないものをお渡しする無責任なお約束は出来ませんが、我々の力で出来る限りを尽くし留学生の状況に応じて臨機応変に対応致します。


*こちらのプログラムにお申込みされる方は、出来る限り早くお申込みを完了してください。出発日まで多くの時間があれば、留学前の学習を少しでも早く進めることが出来ます。最低3ヶ月(83日)の準備期間を設けることが出来ない方は、お受入れをすることが出来かねますのでご了承ください。

  • 留学希望者必見の資料

    留学を成功させたい方に
    『あなたの留学を120%満足
    させるポイント』
    無料資料進呈中

  • ブルーウィル留学プログラム

    資料をご参考頂く方には
    『BlueWillパンフレット』

  • ご挨拶

    ブルーウィル語学学校 代表取締役 平野良多

    ブルーウィル語学学校の代表取締役平野良多と申します。
    会話重視のレッスンで楽しく学べる語学学校を経営しています。
    少しでも、留学や英語に興味のある方は気兼ねなくご相談ください。
    ご挨拶ページもございますので、宜しければご覧くださいませ。