無料相談はこちらからどうぞ

ブルーウィル

メニュー

メルマガ【BlueWill】現地の生徒さんから生の声10

生徒さんの声
vere

今回は高校生留学の留学生のメルマガです。

 

———————————————————————————

 

こんにちは、フィジーで本当のローカル高校に通っているコウキです。

今回のテーマは「高校が望む生徒像」です。

 

まず、学校が望むことは、英語が分からなくて、コミュニケーションがとれなくても、頑張って話そうとする気持ちや社会のルールを守り学校で友達と仲良くして、楽しむ事だと思います。

 

英語力がなくても、頑張って話そうとする気持ち、社会のルールを守り学校で友達と仲良くして、楽しむ事がもっとも大切だと思います。

 

学校にとっては勉強も大切ですが、それよりも楽しく、学校に慣れることが大切です。

 

もちろん勉強も頑張って下さい。そして、最低でもフィジーのテストはパスして下さい。

 

高校が望む生徒像はそんな感じですが、僕から、これから高校留学をする人のためのアドバイス、フィジー大手の高校の違いを書きたいと思います。

 

簡単に行ったら、勉強、素直じゃない奴は他の学校に行ったらいいと思います。

 

勉強やる人は、是非とも我々の高校に入って勉強して下さい。我々の学校は、低コスト、高度な勉強しやすい環境を持っています。高校に行ったら日本語を話さない、話す環境が全くありません。

 

3ヶ月くらいの語学研修の時にたくさんの先輩方と喋って、高校の大変さを実感し、大人の方と喋りながら進路や常識やマナーを身につけていってください。

 

———————————————————————————

 

後半部分に関しては他の素直じゃない学生に

対してかなり厳しいコメントがありますが、(笑)

 

 

彼の成長が見える部分ですし、実際に的を得た

アドバイスをしているので、そのまま記載を

させて頂きました。

 

 

 

これは本校以外でも、学校ならば必ず起きる

真面目な生徒は不真面目な生徒を前にすれば

腹が立つ、という現象です。

 

 

良い表現をすれば「対等に見ている」のであって、

僕らしい厳しい表現をすれば「大まかに捉えすぎ」

と思います(笑)

 

 

全然悪いことは言っていませんが、周りの人が

自分と同じ目的で留学をしていると思うことは

間違っていると思います。

 

 

上手く例えているかどうか分かりませんが、

ちょっと動物で例えてみます。

 

 

 

「動物」という話をしても、かなり様々な

種類があります。

 

 

細かく話すときりがありませんが、留学生も

おなじであって、少なくとも「草食動物」と

「肉食動物」の二つには区分けしないと、

 

 

対応も間違えますし、留学生自身もこの部分を

理解しないと草食動物に対して

 

 

「あの野郎、草ばっかり食いやがって!」

と怒っても、

 

 

ヤギは肉を食べませんし、ヤギが肉食動物を

見て「肉ばっかり食べるのはバランスが悪い」

と思っても、

 

 

やっぱりライオンは草食になることはありません。

 

 

というのも、留学生の中には生徒として留学に

来ていない方もいらっしゃるからです。

 

 

少しややこしい言い方になってしまいますが、

 

 

そもそも留学で成長とかを求めておらず、他の

何かが目的の人も留学生というくくりの中には

にはいらっしゃるのです。

 

 

別にそれが悪いことではないと僕は思います。

ただの目的の相違です。肉食又は草食が悪い

と言っても、どちらも困ると思います。

 

 

ただ、留学ではなく生徒という単語にだけ拘って

説明をすると、

 

 

生徒が最大限に利益を得る方法は生徒になる

ことであって、周りに叱られ、諭され、教え

られますから、学んで成長することが本来の

生徒の目的です。

 

 

留学という場も、そういった人たちの為だけの

ものでした。

 

 

でも現代では留学をしても生徒であるとは

限りません。

 

 

ただの観光客であることもよくあります。

 

 

生徒という立場を利用して、楽しく過ごしたい、

又は自由な時間を確保して好きなことをしたい、

 

 

 

それが観光なのか、お酒を飲むことなのか、

スポーツをすることなのか、それともただ

時間の流れを贅沢に感じたいだけなのか、

 

 

それは人に依りますが主目的となる行動原理は

観光客と変わりありません。

 

 

レストランやホテル業では日本では「お客様は神様だ」

と言われます。

 

 

でも教育業では全く別で、神様の生徒なんて

いません(笑)

 

 

生徒は学校と社会にとっての可能性であり

希望ではありますが、観光客は消費者であり、

お客様です。

 

 

同じ大切にするでも、その扱い方は大きく異なります。

 

 

「生徒様は神様です」って聞いたことがありませんよね。

 

 

それはそれで凄い商売根性だなって関心

してしまいますが、教育が全てそうなれば

世も末です。

 

 

まぁ、実際には少しずつそうなっているので

絶望的な未来像なんですけど。

 

 

きっと10年後くらいには先生が

「皆様、大変恐れ入りますが、宜しければ

こちらの単語を覚えて下さいませ」

 

 

・・・・と言うんでしょう。

 

 

こんなことを冗談ではなくて言える現実が

空恐ろしいです。

 

 

 

まぁ、とにかく僕は個人的に教育が好きであって、

道楽で留学業をやっていますから、僕の中での教育

を生徒(生徒だけ)の皆さんに与えることになります。

 

 

 

その僕は、

 

 

「生徒になるということは、宿題をして

こなかったら怒られる権利を購入している」

 

 

と考えています。まぁ、年齢に依って叱り方

は変わりますが、

 

 

それが70歳でも15歳でも基本的にサボれば

叱れるのは、生徒の権利だと思います。

 

 

本校にお越し頂く生徒の立場を使う観光客の

皆様は成長を求められていませんし、学ば

なくても叱られる筋合いもありませんし、

 

 

そもそも成長を期待されていません。楽しむ

ことを期待されています。

 

 

我々のように奇特に生徒を本当に伸ばそうと

している語学学校は世界を探しても二つとない

と思いますが、

 

 

 

実際にはそんな我々でも対象にならない人に

対してそのような期待をすることはありません。

 

 

まぁ奇特な学校だからこそ、彼は本校が学びたい人が

来る学校であって海外でボケっと過ごしたいだけの人だと、

 

 

我々の提供するサービスとはマッチングしない

ということを言っているのだと思います。

 

 

でも、僕は生徒を二つに分けて考えて、観光客と

生徒で考えていますので、

 

 

修行したい人は長期で成長する気持ちで来るべきですし、

 

 

のんびり過ごしたい方は、週末の予定なんかを留学前

からプランを立てておいた方がいいと勧めています。

 

 

まぁ名称からも分かるように我々はあくまで学校

ですから、観光目的で来る方に特別なガイドなどを

することはありませんが、

 

 

どういう活用方法をしているか否定をする

必要もないというスタイルです。

 

 

 

「肉食動物観察センター」という名前の

所に行って、ヤギと牛しかいなかったら

ちょっと詐欺です(笑)

 

 

だから僕たちも学校を名乗るからには、

生徒用のプログラムを作って、教育の

信念を持って当たり前に教えています。

 

 

派生的に、蟹を捕ったり、料理を作ったり、

釣りに行ったり、ピクニックをしたり、

ということはあります。

 

 

どんな目的でも自由ですから、留学という舞台を

どのように活かすかは留学生次第だと思います。

 

 

ただ、どのような目的であってもそれぞれにとって

有意義な期間であってほしいですし、

 

 

皆がそうなるようにその期間を最大限に活かす

努力をして欲しいと思います。

 

 

因みに短期留学で観光目的の方は、是非とも

本校にお越し頂くときは学期休みを狙って

きて頂くと完璧です。

 

 

学期休みではそういった遊びを中心として、

皆が計画を立てて行動をしていきますから。

 

 

今回は、「現地の生徒さんから生の声10」を

題材とさせて頂きました。

楽しんで頂けましたでしょうか?

 

 

 

いつも「いいね」して頂いてありがとう

ございます。

 

 

また次回をお楽しみに~

 

 

このメールにそのままお返事頂くと

僕が直接全部お返事しますので感想、

ご質問、ご相談など、ご連絡下さい。

生徒さんの声

生徒さんの声を見る