無料相談はこちらからどうぞ

ブルーウィル

メニュー

メルマガ【BlueWill】英語を英語で学ぶ理由

メルマガ【BlueWill】
uneisha2

新年明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願い致します。


・・・とは言うものの、フィジーにはお正月
文化はありませんから、それほど年が変わった
事による変化がありません(笑)


今回は2018年一発目のメルマガと言うことで、
僕も久しぶりに気合が入っています。

最近はもっぱら農業を生徒さんと一緒に
やっている僕ですが、やはり基本の英語
にもどった内容をお届けしたいと思います。

さてさて、こちらに留学をする前だと英語で
英語を学ぶ理由が分からない人が多いです。

分からないというよりは、不安なんです。

当然の理屈として、


「英語が分からないから学校に行くのに、その
英語で英語を覚えるなんて出来るのか?」

と言うものが挙げられます。

でも、本当に英語で英語は覚えなくてはなら
ないものなんです。

まずこの「答え」だけ覚えておいてください。
ここから長々とした理屈が続きます。

英語に限らず、言語は膨大な量の記憶が必要
になります。


しかもそれを会話で使うレベルとなると、
テストのように「思い出す」という時間が
ほとんどありません。

これは「反射」のレベルで使われるからです。


歩行をするときに、右足を出す時に自然と左手
が前に出ますが、この時に我々は何も考えて
いません。

でも冷静に分析すると「立ち上がる」という
行為ですら、物凄い膨大な量の「指示」を
体に与えないといけません。


英語を覚える作業は「しみ込ませる」ように
覚える必要があるのです。

そのレベルで覚えるのに最も効率の良い方法が
英語の空間で英語を膨大に「使う」ことです。

日本で英語を覚える人なんかだと、部屋の中で
教科書を相手にその空間を作ることが出来る
人が多いです。

僕はそういうことが出来ないタイプだったので
留学で伸ばしましたが、

日本語を全く話さない生活をしていたので
3ヶ月くらいである程度までは覚えました。

ダントツで伸びましたが、やり方ではなくて
その「量」こそが重要だったと思います。

また、英語学習では単純に一つのことに
集中をすると逆に作業が増えるということ
があります。

単語を暗記するほどに、その単語を使える
ようにする作業が増えたり・・・という
感じにです。

たまに英語を完璧に翻訳する人だと、
文法的には間違っていないけどやたら
読みにくい日本語とかあります。


言語が違う限りはそこには単純に変換する
だけでは表現として不自然なものが出来て
しまいます。

名翻訳と言われる「君の瞳に乾杯」の原文
は「for you」です。

瞳なんて単語は出てきませんし、乾杯も
翻訳者の創造です。

こういったギャップを生じさせずに効率よく
学ぶ為には、英語は英語で学ぶ必要が生じる
のです・・・・

・・・なんとなく説明できているでしょうか?(笑)


今回は、「英語を英語で学ぶ理由」を
題材とさせて頂きました。
楽しんで頂けましたでしょうか?

いつも「いいね」して頂いてありがとう
ございます。


また次回をお楽しみに~


このメールにそのままお返事頂くと
僕が直接全部お返事しますので感想、
ご質問、ご相談など、ご連絡下さい。
 

メルマガ【BlueWill】

メルマガ【BlueWill】を見る