無料相談はこちらからどうぞ

ブルーウィル

メニュー

メルマガ【BlueWill】現地の生徒さんから生の声

生徒さんの声
resize0689

今回は現地にいらっしゃる生徒さんに
メルマガの作成をお願いしてみました。

フィジーに実際に住んで何カ月も経つ方
ですし、皆さんとより身近な内容になる
ように意図した新しい取り組みです。

では、お楽しみくださいませ~。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
留学してみたいな~
海外、特に暖かい所に行きたいな~
と考えている方に向けた内容です

日本ではあまり知られていない国ではありますが、
フィジーと聞いて思いつくのは、海やリゾート、南国
といったイメージではないでしょうか

そのイメージは間違っていません!

さらに
強い日差しと澄みわたる空、そして何より
愛嬌満点のフレンドリーなフィジーの人々……
こういう環境で過ごす事は、
きっと最高の時間の一つとなるでしょう

ともあれメインは英語学習
フィジーで英語学習ってどうなの?
どうせネイティブじゃないんでしょ?
と思うのは当然だと思います

しかしフィジーだからこそ経験できることがあるのです

フィジーでは日本の一般的な教育で習うアメリカ英語ではなく、
基本的にはイギリス英語が使われています

そのため
発音や単語のつづりの違い、さらには単語の意味の違いなど、
ある程度アメリカ英語を学んでいる方でも
新しい発見があり、飽きない環境にあります

それでもアメリカ(など)に憧れがあって、
アメリカに行きたい!
でもアメリカに行って
いきなり留学を始めるといのは、
慣れるまでの費用が無駄かも……
高額な留学費でもあるし

と、あきらめかけている方にも
フィジーをお勧めします

それは
アメリカには色んな人種の
色んな英語を話す人々がたくさんいるからです

英語は◯◯英語という感じで
場所によって様々あります

フィジーで留学を格安でしてから
アメリカに行くというプロセスが、
むしろアドバンテージにもなり得ると思います

イギリス英語との違いを知っていると、
それを説明できるなど
コミュニケーションもスムーズになります

またフィジーは
フィジアンとインド系フィジー人が
6:4くらいの割合います

(ブルーウィルがあるラウトカという町は
印象としては半々の割合です)

そのため現地では
英語で頻繁に会話がなされているのです

また、
1度の滞在で2つの国の文化を経験できる!
そのような国です

インド人は英語圏だったら
どこの国に行ってもいますから、
インドの文化や風習を知ることもまた
アドバンテージになると思います

そう!ここまでの話は
アメリカに限ったことではないですよ!笑

(実際に
オーストリアやニュージーランドに
ワーキングホリデーに行く前に来る、
という方もたくさんいらっしゃいますから)

ところで実際に現地で留学を始めると、
食の違いや学習などで
ストレスが溜まることがあります

そんな時には少し足を伸ばせば
ビーチリゾートに格安で行けます!

リゾートに行くのに海外に行ったり、
長距離移動したりする必要がないからです

こういう所で息抜きをするのも
大切な時間だと思います

リフレッシュになるだけでなく、
こういう所にはオーストリアやニュージーランド、
西洋人も来ますから、
そういう人たちと友だちになりたい方にもお勧めです

なにより寒い地域よりも暖かい地域の方が、
ネガティブになりにくいですし
生活費もセーブできます

海外で、暖かい所で、
格安で留学をしたい!

もうこれを読んでいる方は
留学への一歩を踏み出しているようなものですが

ブルーウィルは
こちらから勧誘することはありません

初めの一歩は必ず自身で行動を起こしてください
(メールを送るだけです 笑)
簡単ですが、とても大事なことです

留学をすると決めていなくても
気軽に質問をいただけたらと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

読んでみて思いますが、僕の5倍は柔らかい
表現で分かり易くまとめられています。

ただ、個人的にはもっと「もろ」で言って
しまった方が読み応えがあるように思うの
ですけど・・・

僕の「鬼のメルマガ」とは一風違った感じで
いい感じだと思います(笑)

今回は、「現地の生徒さんからの生の声」を
題材とさせて頂きました。
楽しんで頂けましたでしょうか?

いつも「いいね」して頂いてありがとう
ございます。

また次回をお楽しみに~

このメールにそのままお返事頂くと
僕が直接全部お返事しますので感想、
ご質問、ご相談など、ご連絡下さい。

生徒さんの声

生徒さんの声を見る