無料相談はこちらからどうぞ

ブルーウィル

メニュー

メルマガ【BlueWill】不覚にも泣けてくる

メルマガ【BlueWill】
uneisha2

最近は僕の学校でダンスクラブ的なものを

作って(それなりに)活動しているのですが、

 

 

とある地元のダンスグループのパフォーマンスに

感動を与えられました。

 

 

多分、この感動はフィジーでこの分野である程度

活動をしていないと理解が難しいと思います。

 

 

というのも、ダンスグループもただ踊るだけ

ではなくて他にもやることが沢山あります。

 

 

例えば、コスチュームも作らないとダメだし、

その為の素材を入手することも必要です。

 

 

勿論「作業効率化」を図って少しでも楽に

少しでも良いものを作ろうとする訳です。

 

 

でもココナッツの葉を織り込ませていく地道な

作業に効率化も何もありません(笑)

 

 

つい最近も8時間かけて作ったコスチュームが

翌日に枯れる(植物ですから長持ちしません)

という事態になり、

 

 

そういう無駄な努力をしないように注意した

ばかりですが・・・少しでも周りと差をつけよう

と思うとそういった地味な努力がいるそうで、

 

 

逆に僕が空気を読めていない人的な流れに

なってしまいました・・・人口の花とか買って

それで作った方が良いと思うんですけど・・・・。

 

 

そんなある日、他のダンスグループの

パフォーマンスを見ました。

 

 

はっきり言って「凄い」と思いました。

 

 

まず、「凡そ何もかもが非効率」なことです。

 

 

お客さんに背中は見せるし、座りっぱなしで、

おばあちゃんもいるし、曲が長すぎて、

 

 

パフォーマンスをしている時に変化が無くて、

後半は飽き飽きしてきます。

 

 

それなのに「僕は大感動」です。あれはそういう

技術とかではなくて「気持ち」だと思います。

 

 

僕達のダンサーなんて、それなりのところで

練習が出来て、コスチュームは作ってもらって、

トレーナーまでいます。

 

 

でも彼らは・・・あのコスチュームは数週間しか

持たない生の素材を使っていました。

 

 

山奥まで行かないと取れない素材です。

しかも、作るのにやたらと時間がかかります。

 

 

寝ずに前日までやらないと完成しないような

レベルのコスチュームです。

 

 

手で一つずつ編み込んでいくやつですから、

セーターみたいなものです。ただ持続時間が

「当日」という悪魔じみた残酷さです。

 

 

見た目だけならば僕達のダンサーの方が豪華な

コスチュームですが、

 

 

そうやって必死で準備をしているダンサーは

気迫が違います。

 

 

音楽の音源も僕達の様にUSBに保存するとか

ではなくてメンバー全員で歌います。

 

 

音は悪いし、後半は疲れてきています。

 

 

前述したとおり演出が全くなっていないので、

コスチュームにも変化がなく、

 

 

結果としてやはり最初は人が見に来ても

後半ではほとんどの人が見ていません。

 

 

それでも僕としては僕達よりは圧倒的に上でした。

 

 

こっちは何でもそろっているのに超適当、

むこうは何にもないのに超本気。

 

 

変な話ですが、このダンスの活動をしていて

初めて「あぁ、やっていて良かった」と思いました。

 

 

今までコスチュームのこととか、プロモーション

ビデオのこととか、演出等々を気にしたことも

なかったのですが、

 

 

自分でやるようになってから細かい所を見る

様になりました。

 

 

ナレーション無しで彼らの苦労の片鱗が見えた

ことを本当にうれしく思います。

 

 

人が本当に努力している姿を目の当たりに

すると僕のような合理主義の人間でも

泣けてきます。

 

 

確かに「無駄な努力」は存在すると思いますし、

効率的に動くことはとても大切だと自分にも

言い聞かせていますが、

 

 

10動いて効率を90%にして9の効果を

狙うよりも、1000動いたら効率が20%

でも200の効果です。

 

 

何よりも我武者羅に「やる」ということを

しっかりと意識したいと僕も思います。

 

 

僕自身、まだまだ努力が足りないと思います。

 

 

今回は、「不覚にも泣けてくる」を

題材とさせて頂きました。

楽しんで頂けましたでしょうか?

 

 

 

いつも「いいね」して頂いてありがとう

ございます。

 

 

また次回をお楽しみに~

 

 

このメールにそのままお返事頂くと

僕が直接全部お返事しますので感想、

ご質問、ご相談など、ご連絡下さい。

メルマガ【BlueWill】

メルマガ【BlueWill】を見る