無料相談はこちらからどうぞ

ブルーウィル

メニュー

メルマガ【BlueWill】タコ焼きの道

メルマガ【BlueWill】
uneisha2

日本食はフィジーでもとても人気があります。

 

ただ、海外では日本食と言うと基本的に高級な

イメージの強いものになりますから、

 

 

誰もが気軽に行ける程お手軽なものではないこと

も問題です。

 

 

僕の中で外せない日本食はラーメンとタコ焼きです。

 

 

寿司を上げる人もいますが、よほどのお金持ち以外は

普段食べ慣れているものの方が恋しくなるものです。

 

 

そこで何年か前にタコ焼きを作ろうと鉄板を

日本から持ってきてこちらで焼けるように

しました。

 

 

問題なのが全然タコ焼きにならないことです。

もうグチャグチャ(笑)

 

 

そこで、ネットで検索したりYoutubeで探したり

する訳ですが、さっぱり理由が分かりません。

 

 

今思うと、最大のミスはタコ焼きを作った時の生徒さんが

関東出身者ばっかりだったこと、だと思います。

 

 

関西の人だと当たり前に「焼き方」を知っている

そうですから。

 

 

てっきり冗談だと思っていたんですが、

「関西人は家庭に一台タコ焼き機がある」

は本当のことみたいです。

 

 

*多分です。

 

 

それでも諦めずに何度か作ってみたんですが、

やはり上手くいきません・・・。

 

 

日本だと思った時にすぐに食べられるタコ焼き

ですが、こちらでは簡単に食べられません。

 

 

4年ほど前に鉄板を購入して、持ってきて、

持っているBBQセットに合わせる為に溶接

して、ようやくタコ焼き作りの開始です。

 

 

勿論、タコも切り身のタコなんて売ってません。

だから港からまだ生きているタコを購入します。

 

 

ヌルヌルなんですね!知ってますか?

僕はてっきりウナギだけだと思っていました

けども、タコって本当にヌルヌルです。

 

 

いきなりボイルするわけにもいきませんから、

とりあえずgoogleで検索します。

 

 

「タコ さばき方」って感じで。

 

 

いや、本当に知識ってもう持つ価値がほとんど

ありませんね。必要な時に調べた方が早いです。

 

 

ただ、タコをさばく技術は必要です。こっちに

住んでからマグロやらタイやらをさばくように

なりましたが、大体僕のような素人がやると

2~3時間かかります。

 

 

その点、タコはぶつ切りにするだけなら簡単

なんで気楽なんですが、

 

 

初めて作った時はゆでた時に酢を入れず、

とんでもない硬い弾力のタコになりました。

 

 

*ホルモンの3倍くらい固いです。

 

 

そんな苦労を経て、ようやくタコ焼きを焼き

初めて4年ほど経過した最近です。

 

 

作業中ほぼ無言でただただタコ焼きを焼き続け

ました。

 

 

焼き続けること数時間!・・・ようやく丸になりました!

 

結局朝から始めて、終えたのは夕方の6時です。

 

 

タコ焼きって日本だとホットプレートとかで簡単に

焼けますが、フィジーだと電圧が違うし、メチャクチャ

大変です。

 

 

楽なのは山芋の確保くらいだと思います。今時期は

ちょうど旬の時期だから、簡単に手に入ります。

 

 

勿論、そんな山芋を使い過ぎてタコ焼きが膨らみ

過ぎたなんて小さなミスもやりました。

 

 

たかがタコ焼きですが、されどタコ焼き。

 

 

1万時間時間の法則に習ってそれだけの時間を

タコ焼きに費やせば、また見えて来るものが

違うのかも知れません。

 

 

やっぱり何事も挑戦と努力ですね。いい勉強

になりました。

 

 

まぁでも僕はタコ焼き職人になる訳ではないので

・・・次は豚骨ラーメンかな(笑)

 

 

今回は、「タコ焼きの道」を

題材とさせて頂きました。

楽しんで頂けましたでしょうか?

 

 

 

いつも「いいね」して頂いてありがとう

ございます。

 

 

また次回をお楽しみに~

 

 

このメールにそのままお返事頂くと

僕が直接全部お返事しますので感想、

ご質問、ご相談など、ご連絡下さい。

メルマガ【BlueWill】

メルマガ【BlueWill】を見る