無料相談はこちらからどうぞ

ブルーウィル

メニュー

メルマガ【BlueWill】粛々と頑張る前提

メルマガ【BlueWill】
uneisha2

僕の住んでいるフィジーのラウトカは
ほとんど毎日晴れているんですが、今日
は一日中雨が降っています。

さてさて、今回はですね。僕が電話相談
とかメールとかで回答を送信させて頂いて
いるときにいつも思うことについて

メルマガで詳しく話してみよう思います。

メール又は電話では色々な質問を頂き
ますが、その多くが「あ、これって今
説明しても分からないよなぁ」って
思うものが沢山あります。

例えばですね。


Q:ホストファミリーにしたいと思って
いるんですが、いいところはありますか?
親切で優しい家族がいいんですが・・・


なんて質問だと本当のことを説明する
のに結構な時間と経験と理解力が必要
になります。

よくこの留学業界で出てくるセリフが
「ホームステイはホテルではありません」
です。

これはですね。「良くないよ」とか
「そんなに快適じゃないよ」と言って
いるわけではないんです。

ホストファミリーのメインは「人間」です。
生徒さんも「人間」です。こうやって
「人間」と「人間」がアレンジされて
一緒に生活をするわけです。

どちらも物質ではなくて、生き物ですから
「感情で動く」し、「好き嫌い」があり、
その中に「感動」があるわけです。

ホテル業はお客様という「人間」を相手に
商売をしているわけです。そこはホームステイ
でも同じですよね?


でも関わり方が全然違います。ホテルの受付
の人の家族構成なんて知らないし、どんな
部屋に住んでいて、どんな趣味を持っている
かなんてお客さんはほぼ全員知りません。

でも逆に留学でのホームステイはほぼ全員
が何を好きか、嫌いか、趣味は何か等々
大体全部知ることになります。

だから「ホテルと同じ」では全く違うんです。


言ってみたら、サッカーとドッジボールくらい
の違いがあります。共通点は「球技」であること
くらいです。


それで「ホテルじゃないんだよ~」と言う
わけです。でもこれって普通は「何だよ
その対応」って思う方が普通なわけです(笑)

だって、そんな予備知識ないことが当たり前。
そして、それを知らないから知るために留学
をするわけです。

「分からなくて当たり前」なわけです。
でもこれは説明されても「あ、そうですね」
と納得できる人も結構少ないことも問題です。


Q:ホストファミリーにしたいと思って
いるんですが、いいところはありますか?
親切で優しい家族がいいんですが・・・


この回答をまとめるとこんな感じになります。


A:試すまで分かりませんから、問題があれば
こっちで変えましょう。


うん、この答えは完璧です(笑)

これもですね。一つの家族と一緒に過ごすわけ
ですから、良いか悪いかは試すまで分かりません。


それに、人を好きになる嫌いになる判断は
個人によって異なりますよね。

だから

「誰とでも誰もが気が合うわけではない」


ことが分かれば、当然「試しましょう」に
なるわけです。


お見合いする前から「絶対私が気に入る相手
以外とはお見合いしたくないです」が通じない
ことと同じです。

結婚しても離婚することがあるんですから、
このレベルの要求は非現実的な我儘を言って
いるだけになります。

*誤解のないように、もちろんホスト
ファミリー登録の際には検査などは
していますので、その点はご安心ください。


一例として、ホストファミリーを出して説明
をしていますが、学校の中でのクラス替えや
先生替えでもこういったことはあります。


例えばですね。


ある生徒さんは、今のクラスに満足していません。
「このクラスのレベル低いです!!」と思うこと
があるわけです。


それで上のクラスに入ったところ、他の生徒さんが
「~さんのレベルは低いです。一緒に勉強したく
ありません!!」


なんてことは本当によくあります。


因みに、僕は色々な生徒さんの話を聞いて
長いこと様々な方法を試しましたが、ある
種の結論が出ました

「答えがない」(笑)

そりゃそうです。人間ですから、論理で
なくて感情で動くわけです。

焼き肉好きでも、毎日食わされれば嫌になります。
でも毎日でも食べれる人もいます。要は決まった
答えなんて言うのはないんですよね。

で、なんでこんな運営側のメカニズムをお伝え
するかというとですね。


別に「俺の言うことを聞けよ」と言ってません。


または「どこでもそうだよ」と強調している
訳でもありません。

僕としては、こういった色々なことがある中
で人が成長していくことがそもそも留学
ですから、

留学生の人が「知らない・分からない」ことは
前提なわけです。


「留学をするための気持ちづくり」と、
「質の良い生徒さんを集める為」に
毎度書いているだけです。

フィジーに来ると分かりますが、本校の生徒さんは
他校の生徒さんに比べると結構真面目です。

騒ぎまくって出禁を与えられることもある
人たちと、それなりに苦労しながら悩んで
頑張っている本校の生徒の違いです。

色々と細かいことに取り組んでいるブルーウィル
ですけども、学校の質の最大の違いは生徒の質
だと思います。

他校は呼び込み、本校は絞り込んでます(笑)


僕も販売だけしている売りっぱなしの
商売じゃないので、


受け入れるならきちんと留学に取り組む準備
のある人じゃないとやれません。

留学をすると分かりますが、留学ではアップ
ダウンのモチベーションとの闘いになります。


この流れは止められませんが、問題なのは
「ダメだ。こんな状況では勉強できない」
と思うことです。

例えば、先生が急病になって長期で休むことが
あるとします。


生徒さんは先生のことが大好きです。それで、
お気に入りの先生がいなくなると

「ダメだ。出来ない」

となることがあります。一時的に感情的になって
「先生が戻るまで学校に来ません」となる人もいます。

でもしばらく時間をおけば、99%は
「人だから体調が悪くなることもあるよな」
と理解します。

メルマガで読んでいると「え?そんなの当たり前
だと思うけど・・・」と思われると思います。


留学をしている最中の当事者になるとそういった
「当たり前」が「理解不能な出来事」になる恐れが
多々あります。

だからこういった事態になった時には
「粛々とやるべきことをする」ことです。

これを前提として、冷静さを取り戻した時に
「あぁ・・・時間を無駄にした」と思わない
状況を作るべきです。

留学は難しい取り組みですが、努力すれば
成功出来るところは

「努力しても報われるとは限らない人生の成功」
と比較するとかなり簡単です。

このメルマガを読まれている方は共通点があり、
それは「語学学校選びにかなり悩まれている」
ことです。

でも自覚してください。留学を真剣に考えている
皆さんは、昨今の日本では少数派です。

短期留学のように「遊びを目標に設定すること
でしかやりようのないもの」が流行っている訳
ですから、そうなります。

「真面目に留学に取り組みたい方の為の学校」
を運営するものとして、皆様には是非とも留学を
成功させて頂きたいです。

今回は、「粛々と頑張る前提」
を題材とさせて頂きました。
楽しんで頂けましたでしょうか?

いつも「いいね」して頂いて
ありがとうございます。


また次回をお楽しみに~


このメールにそのままお返事頂くと
僕が直接全部お返事しますので感想、
ご質問、ご相談など、ご連絡下さい。

メルマガ【BlueWill】

メルマガ【BlueWill】を見る