無料相談はこちらからどうぞ

ブルーウィル

メニュー

メルマガ【BlueWill】ぶっちゃけた話

メルマガ【BlueWill】
for viber

今回は(も?)ぶっちゃけた話をします。


タイトルだけ先に考えてみたので、何を
これ以上ぶっちゃければいいのやら(笑)

大抵のことはぶっちゃけ続けているので、
今更ぶっちゃけれることが他に何がある
のか・・・結局いつもと同じかもです。

今回は僕なりに考えた「アホウの為の理論」
について、(またまた)語ってしまおう
と思います。

「本校のカリキュラムの活かし方」と
考えて頂いても大丈夫だと思います。

僕は自分のことを本当に悲しいほどに
「アホウ(阿呆)」だと思っています。

別に自虐的になっている訳でもなくて、
日本語の単語としてそれに分類される
タイプだなって自覚しているだけです。

ただ、アホウなりに人生を生きていか
なくてはなりません。

自殺するわけにもいきませんし、脳みそ
を交換することも出来ません。

僕は特に特技があるわけでもなく、才能が
ある訳でもなく、おまけに美形でもありません。

要は「超」が付く一般人(未満)ということです。

そんな僕の強みは、自分が頭悪いと自覚
した上でそれと付き合っていくしかない
と「決めている」所です。

何か難しい課題、英語なら英文、数学なら
数式、その他諸々がある度に「仕方ないな」
と思います。

頭が悪いのだから一回だけ読んで分からない
のは受け入れるしかありません。

ただ、分からないまま放っておく選択肢を
僕は選んでいないので分かるしかありません。

では、そんな時にどうするのか?誰か
僕に教えてくれる人がいるんでしょうか?

そんな便利な人はいません(笑)

何度も何度も、分かるようになるまで
読み続けて、考え続けて、調べ続ける、
「健気に努力する」以外に選択肢はないです。

だから「努力」します。因みに本当に20回
くらい読んでようやく分かることも僕の
場合は普通にあります。

だから、結局「時間との闘い」になります。

どれだけ努力をすることが出来るか?
その一点です。

僕は聖人ではないので「頭の悪い人」という
のは、世の中に「沢山いる」と思います。

別に僕だけが特別頭が悪い訳でもない
と思うんです。

でも「頭の悪い」ことは大した問題では
ないと思います。

問題は「取り組まないこと」です。


分かるまで努力をするのではなくて、
分からせてもらえるまで待ち続ける
ことです。

待っていても永遠に分かるようになりません。

これが僕の「アホウ(の為の)理論」なん
ですけど、僕の場合は理解力が低いだけでは
なくて記憶力もピカイチに悪いんです。

「救いようのないアホ」と兄には小さいころ
から言われ続けていました(笑)

「お前の脳みそはプリンで出来とるで、話す
とイライラするわ」と言われて

「いやいや、お兄ちゃんは上手いこと
言うなぁ」と本当に感心する程に
可哀そうな存在でした(笑)

そういえば小学生の頃です。車に乗っている
時に窓を開けろと言われてよくドアを開けて
怒られました。

そんなアホウですから、「教えてもらっては
伸びない」事実があります。

だから、世界一の先生に教えてもらっても
少なくとも20回くらいは教えてもらわない
とその場限りで忘れます。

また「天は二物を与えず」と言いますが、
僕は三物持ってます。

理解力が低い、記憶量が悪い、集中力がない


です。我ながら最低だな(笑)

先ほどはちょっと見栄を張りましたが、

20回教えてもらっても20回が雑音を聞いて
いるような状態なので、分からないし、
何よりも覚えない、です。

世界一の先生でも僕を教えることは出来ない
というのが、この僕の「アホウ理論」です。

だから問題が難しくなればなる程に、自分で
理解出来るように何度も読んで考えて時間を
かけてその問題と接する時間を作らないと、

理解したところでその内容をすぐに忘れて
しまいますから、理解するだけ無駄です。

これがまた「助けられる」と集中しない訳
ですから、助けられてはダメなんです。

だから分からない問題と出会った瞬間から
僕のこの「アホウ理論」に依って、

「気長に(超しつこく)付き合うしかない」
んです。もう、逃げられない(笑)

ただ、どうしても分からないものはあります。
聞かないと分からないもの・・・今の所僕の
人生においては、

聞かないと分からないものは「聞いても
分からない」ものですけど、

物を聞くときも受け身になった瞬間から「無駄」に
なり得るので、教えてもらう時でも「自分主体」で
超主体的に質問をしなくてはなりません。

常識では考えられないことですけど「教えて
もらう人よりも話す量で上回る」です(笑)

超が付く無礼者です。でも、そうしないと
僕は覚えられないんです。

勿論、目上の人と話している時に直接量で
上回ると本当に無礼になるので、メモって
から後で量を稼ぎます。

これが昔だと「調べられない」という良い訳
が作れたんですけど、今はネットに依って
なんでも調べられます。

社会の仕組みが変わって「知らない」って
単語は「まだ調べてない」だけという状態
を表しているだけになりました。

僕は色々な生徒さんと接してきましたけど、

頭が悪いと自覚していて本当にこの人は
「頭が悪いなぁ~」と感じた人は一人も
いらっしゃいません。

ただ「量が足りないだけ」だと思います。

自分が「足りない」ことを自覚していない人
だと印象として頭が悪いと思わせられますけど、

これもよくよく観察をすると「精神的に未熟」で
経験値が低いだけのように思います。

「5か国語が話せます」と言う人を昔はすごい
頭のいい人だな、僕も5覚悟覚えいようかな
と僕は思いました。


「今では5か国語を15歳くらいまでに覚えるなら
いいけど今更それを優先的に覚える理由はないし、


趣味で覚えれる人は人格が優れているし、15歳
くらいまでに覚えた人なら僕がボケっとしている
間にやっていた量が半端ないな・・・凄い努力の
人だな」と思います。


逆に自分のやってなさを自覚するような少し
情けないような気持にもなります。

現在のブルーウィルのカリキュラムはやらない
生徒さんがやらなくてもいいように、

また、やれる生徒さんが沢山やれるように
という内容になっています。

「ピンからキリまでトピック」を作りました。

小学校とかだと純粋に「皆がやる」ように作れば
いいと思いますけど、

留学だと「そもそも方向性が違う」前提が
ありますから、やらせるだけのカリキュラム
だとダメなんですよね。

1ヶ月で留学をする人、

60歳を超えて留学をする人、

20代辞職して1年間留学をする人、

これらの留学のケースを「やる気」だけで
分類するのはかなり的外れです。

「自分と向き合う」って物質的には一円も
かからない簡単なことですけど、

1億円持っていても出来ない人もいます
から、精神的には大変ですよね。

モチベーションを保つ秘訣・・・各個人が
取り組む永遠の課題ですが、

それが学校に依って万人に提供できるなら、
誰でもイチローになれますよね(笑)

かなり頑張ってぶっちゃけてみましたが、
あまりいつものメルマガと変わり映えの
しないないようになってしまいました。

ところで、今回は最後にメルマガのネタを
募集します(笑)

何か質問などあれば思いっきり詳しく
書きますから、気兼ねなく送って下さい。

持論の嵐ですけど(笑)楽しんで頂けるように
面白い内容をご提供するように致します。

今回は、「ぶっちゃけた話」を
題材とさせて頂きました。
楽しんで頂けましたでしょうか?

いつも「いいね」して頂いてありがとう
ございます。


また次回をお楽しみに~


このメールにそのままお返事頂くと
僕が直接全部お返事しますので感想、
ご質問、ご相談など、ご連絡下さい。
 

メルマガ【BlueWill】

メルマガ【BlueWill】を見る