無料相談はこちらからどうぞ

ブルーウィル

メニュー

2ヶ国(ワーホリ準備)留学をご希望の方へ

ブログ
logo

resize0377

こちらのページではワーキングホリデーについて簡単にご紹介させて頂きます。

【ワーキングホリデーの概要】

18歳~30(一部35)歳の方限定で、外国で休暇を楽しみながらその間の滞在資金を補うために、一定の就労をすることが認められている特別なVISAが発行される制度です。全ての外国が対象となってはおりませんが、多くの国がワーキングホリデーの対象国となっています。このシステムは働くことも語学学校に通うことも許可されているので、費用を抑えることが出来ることから多く方が利用されます。但し、働くにしても学校に通うにしても、どちらも制限があることは注意点であり、ワーホリの本質を表していると言えます。

 

【ワーキングホリデーについての誤解】

ワーホリについての最も大きな思い込みは、「英語が伸びる」ということです。ワーホリは海外に滞在することが許されており、有名な場所だとオーストラリア・ニュージーランド・カナダがありますが、ワーホリを希望される方のほとんどは「英語が伸びる」という希望を持たれていると思います。

勿論「何処でも英語は伸びる」ので、本人次第でワーホリでも伸ばすことは出来ます。ただ、確率としては決して高いものではなく、分かり易い理解の仕方としては「ワーホリで伸びる人は、日本で勉強していても伸びる」でほぼ間違いありません。色々な要因がある中でも、基本的な英語能力が身についていない状態でスタートをしていることが第一の問題なのですが、ワーホリでは「英語学習」は後回しにされてしまうことが多いのです。

そもそも、日本で英語が伸びない理由が「英語環境がないから」ではなくて、「英語学習が中心の生活ではないから」です。その観点からはワーホリも日本の生活と大差はなく、ワーホリの価値の問題ではなく、ワーホリはその名の通り「働きながら遊ぶの為のVISA」であって、英語はほとんどの場合伸び悩みます。成功例も稀にはありますが、旅行は旅行、留学は留学、ワーホリはワーホリであって、例外を作るよりはそれぞれの希望に合った内容の行動を取ることが推奨されます。

「ワーホリで英語が伸びないならその価値がない」と思う方もいるかも知れませんが、ワーホリで英語が伸びない前提はここだけの話ではなくて、世間一般に浸透しております。ただ、ワーホリ自体はとても面白いですし英語学習の基本を習得した後にワーホリを利用される方は、特に勉強に取り組む姿勢なくとも学んだ英語を使う練習の場所として十分に活用できとても有意義な時間が過ごせます。

また特にAUSでは時給が高いことが特徴で、アルバイトでも最低賃金は1500円程度となりますから、「稼ぐこと」を目的としてワーホリをされる方も沢山いらっしゃいます。職種や条件によって競争率が高く英語能力や行動力が問われることもございます。

resize0365

【ワーキングホリデー準備の為の留学】

実際に、本校ではワーホリ希望者の方が英語の基礎能力を身に付ける為の語学留学をしていますが、留学をしても基礎を身に付けることなくワーホリをスタートする方もいます。英語をほとんど使ったことがない状態で、基礎を身に付けるには少なくとも6ヶ月程度の期間は必要になりますが、費用の問題で短期間の方もいらっしゃいます。

期間が長い方が良いのですが、本校としては、この短い期間で英語が伸びることを前提に様々なことに挑戦いたしました。ただ、この挑戦は残念ながらどうしても現実味を帯びておらず、様々な挑戦の結果として現在は「6ヶ月程度は期間を確保すること」をお願いしております。

 

【ワーキングホリデー希望者の方に我々が出来ること】

我々はフィジー留学を提供している語学学校であり、ワーキングホリデーに関しては専門的にサポートしておりませんが、本校の卒業生の方や、在学生の方で利用者の方が沢山いらっしゃいますので、多くの情報を得ております。その情報をお伝えし、手続き上の簡単なアドバイスはしております。ワーホリの成果を決める要素は三つであり、「運・コネクション・英語力と行動力」の中では「英語力と行動力」を伸ばすことが、私たちが最もお力になれる自信がございます。

resize0324

【ワーキングホリデーを終了した方へ】

まだまだワーホリで英語が伸びると誤解を受けている方も多く、実際にワーホリで満足に英語が勉強できなかったご経験の方の多くが本校にお越し頂いております。ワーホリを経験された皆様ならば既にご存知と思いますが、英語学習の環境は国ではなくて学校によって整えられるものであり、ワーホリで英語が伸びないことは「努力が足りない」のではなくて、ワーホリでは元々英語を伸ばすためのシステムが無いからです。ただ、皆様がワーホリで得られた経験は確かに貴重であり、会話レベルでの英語は皆様の気づかない所で、英語を伸ばす土台作りとなっているのでご安心ください。

ワーホリを終了される方で、まだご自身の英語学習に納得がされていない方や、最後の仕上げとしての学習に取り組みたい方は、是非とも一度本校にお越し下さい。今までに何人ものワーホリを終了された方を受け入れておりますので、お役に立つことが出来ると思っております。手続きはメールを中心に行いますので、インターネットさえ繋がる環境があれば不自由なくご相談お申込みご対応させて頂いております。

ブログ

ブログを見る