ブルーウィル

メニュー

格安航空券の買い方

ブログ

今日は格安の航空券の買い方について
語ってみたいと思います。

ようやく分かり易い「お役立ち情報」
が来たな!という感じがします(笑)

どうも留学生の為のメルマガ書きすぎ
なので、今回はその反省も込めて・・・

と言いながら書いている内に、今学校に
いる人が役立つ情報になるのは環境の
影響と思って勘弁してください。

さてさて、まずですね。

航空券の買い方の情報ですが、これは
結構な頻度で内容が変わります。

だからこれは2015年9月に作られたもの
だということを忘れないでください。

半年くらいの単位で劇的に変化します
から、来年の3月くらいにはこの情報は
全く役に立たなくなることもあります。

では、早速流れを説明していきますね。

まず最初にやることはネットで「格安
航空券」をキーワードに検索してください。

とても単純な説明で恐縮ですが、やっぱり
これが一番手っ取り早い方法です。

1ページ目に出てくる格安航空券のサイト
を全て開いてください。

その中の一つのサイト(何でもいいです)から
自分の希望とする出発地・到着地・出発日・帰国日
を入力して検索してください。

きっと山のように出てきますけど、この検索の
時に、可能ならば(サイトによっては出来ない
サイトもあります)、

とにかく希望をしている「その日」だけじゃなくて
その周辺も含めて調べて見てください。

航空券を安く購入する時の基本は

1.早く買う(2ヶ月前迄がベスト)
2.長く滞在する(1ヶ月以上)
3.不自由なものを買う(変更できない又は費用がかかる)
4.人気のない時期を選ぶ

となります。

もちろん、これは基本であって例外とかも
あります。でもこれらが要素になり得る
ということは変わりません。

「高いな?」と思ったら、上記の基本を
思い出して

1.出発時期を先延ばしにしてみる
2.滞在期間を延長してみる
3.チケットの種類を変えてみる
4.出発時期を少しずらしてみる

をすれば、どこかで金額が変わります。

あんまり変わらないということは、
それが「相場」ということです。

航空会社とかに相談して相場を聞いてみる
っていうのも手ですが、冷やかしのような
電話をすることになるので、

チケット会社の人は質問だけの人はあまり
好まないでしょう。

「そんなこと知ったことではない」として
尋ねるくらいの図々しさは持っているべき
だと個人的に思いますが、

それは自己判断で決めてください(笑)

金額の相場が分かったら、希望日から近い
その相場に近いチケットに注目します。

これで、正確な出発日やら帰国日やら、
チケットの種類、滞在期間が決まります。

こうやって決めずに始めから自分のプランを
優先して決めていくと、航空券の購入では
大きく損をします。

だから、出発日や帰国日は「大体」で決める
ことが大切です。

そこから少し長くなろうが、短くなろうが、
早くなろうが、遅くなろうが、

それは「市場が決める」という感覚が大切
だと思います。

それから他のサイトでも同様の方法で
チケットを調べていきます。

上位3位までのサイトをお気に入りに保存
しておいて、その時のチケットの情報を
きちんと記録しておきます。

———————————
出発日
帰国日
チケットの種類
滞在期間
———————————

ですね。

また、ここまでの作業は機械的にすること
がポイントです。

感覚的にやっていたのでは「振り回される」
ことになるからです。

よく陥る状況が「いつまでも進まない」です。

これは僕の経験何ですけど、迷うものだと
思うんです。

だって翌日には2万円くらい安くなっている
かも知れないんですから!!

でも期間を決めないといつまでも先に進め
無くなります。

僕はこの期間を三日間と決めて頂きたいと
思います。そもそも運が左右するものです
から、損得は仕方ありません。

それからこの三日間の間は毎日同様のモノ
を調べます。

上位三つだけだし、情報が分かっている
ので一日10分もあれば調べれると思います。

三日目に一番お得なものを選んで購入をして
しまいます。それからは、もう見ません(笑)

だって損をする可能性はどこまであるからです。
得をすることもあるんですけど、

そもそも人間は得をした時の喜びよりも、損を
した時の悲しみの方が大きいんですから、仕方
のないことです。

因みに裏技と言える方法も世の中には非常に稀
に存在します。

それが「狙えない航空券」です。

大量に航空券を買った小さな旅行会社が
売れ残ったチケットを処理する為だけに
売っているモノとか、

旅行会社が何らかの理由で突然行う料金の
非常に安い航空券の販売セールだとか、

航空会社の料金変更で料金が極端に下がり、
格安の航空券が購入出来たり・・・

もう狙って購入できないものですけど、
これはそうそう当たりのないものです
から始めから諦めるが勝ちです。

留学後に英語を覚えて海外慣れしてくると、
場所を決めていくのではなくて安い航空券
が見つかったら行く、なんて行動になったり
します。

最後に皆さんの作業を少し減らすために
留学生の方が良く使われるサイトを下記に
ご紹介いたします。

edreams

トラベルコちゃん

DeNAトラベル

etour

expedia

jetstar

ここら辺が良く使われるサイトになります。

それと韓国経由を色々な理由で勧めていた
んですが、最近だとカンタス航空のAUS経由
の方が金額は安いみたいです。

上記では3日と書きましたが、実際に僕が
購入をするのに使う時間は約30分です。

「じゃあ、三日もやらせるな」と思うかも知れ
ませんけど、これって結構大切な作業です。

それに「かなり役立つ能力」です。特に留学
をするタイプの人には「必須」能力ですから、

最初は勉強の意味も含めて3日はかけて頂いた
方が良いと思う・・・僕の教育者としてのエゴ
があります。

これも慣れてくると「あ!」っという間に
出来る作業になります。(相場とか調べる
必要がなくなります。)

とにかく、慣れない内は3日くらいはかけた方が
いいと思います。

逆に三日以上かかる人は・・・あまり時間を
かけても効果のあることではありませんから、

少しでも早く買ってこの作業を終わらせる感覚
を意識的に持った方がいいと思います。

じゃないと、心労が増えるだけになりますから(笑)

経験者語るって感じですね。僕がそうだった
ので、その「決められない」気持ちがよく
分かります。

以上で説明終了です!!

健闘をお祈りいたします!!!

今回は、「格安航空券の買い方」を
題材とさせて頂きました。
楽しんで頂けましたでしょうか?

いつも「いいね」して頂いてありがとう
ございます。

また次回をお楽しみに~

このメールにそのままお返事頂くと
僕が直接全部お返事しますので感想、
ご質問、ご相談など、ご連絡下さい。

ブログ

ブログを見る