*

main_title

index1

英会話重視のレッスンで楽しく学びたい方への留学プログラム

本校の留学プログラムの(楽しく学ぶ)様子を動画でご覧くださいませ

本校、ブルーウィル語学学校のホームページを訪れて頂き、ありがとうございます。南太平洋に浮かぶ小さな島国フィジーで英語学習の為の教育プログラムを提供しております。

本校は環境を用意することと個別の課題を設定することで、各留学生の興味と目的に合った留学プログラムを提供しています。

卒業生の皆様の体験談をご覧ください

 

index4

 

index5

更に体験談をご覧になりたい方はこちらへ

ブルーウィルのカリキュラム

index6

index7

少人数の方に向けた留学プログラムを提供しており、コースの選択肢はグループとマンツーマンの二つがございますが、グループのコースでも一クラスは最大で6人までとなり、平均生徒数は4人程度となります。
 
学期制を設けておらず、皆様がご自身のタイミングで留学を開始することが可能です。また、英語学習を中心としたプログラムですので、半日は固定の授業となりますが、他は現地において皆様の興味と目的に依って時間割を決められます。
 
この際に本校は二つのシステムを採用しております。一つが「アクティビティ制度」であり、本校の先生が独自に作り出すレッスン又は生徒の皆様が中心となって(先生のサポートを受けながら)行うレッスンを楽しんで頂くことが出来ます。
 
もう一つが「クラブ活動制度」であり、本校が別途取り組んでいる幾つかの事業にご参加頂いて留学生各自の目的に依って伸ばしたいスキルに取り組むための舞台をご用意しております。
  
クラブ活動の内容は基本的に「社会奉仕」となるものですが、NGO活動の様な側面を持ちますので留学後の社会復帰においては勿論、将来的に起業又はボランティアを考えている方にとって大変有意義な取り組みとなります。

本校が特異なカリキュラムをご用意している理由は「英語の中で何かに取り組むことで、英語学習を促進して、また英語以外のスキルも得る」ことを留学成果としているからです。
 
現在留学を検討されている方は、英語学習を開始する前に「覚えた英語でやりたいこと又は伝えたい何か」を持ってください。
 
なぜなら、まだ英語に自信がなく留学でこれから英語を学ぶことは、皆様にとって自己成長の大きなチャンスだからです。
 
フィジーという国について、又は留学プランの作成や手続き等々、どのような些細なことでも構いません。本校の留学プログラムにご興味をお持ち頂けましたら、是非ともご連絡ご相談くださいませ。

 

満足度を重視した様々な工夫

■ブルーウィルのカリキュラム5つの特徴

 ・少人数制!

マンツーマンはもちろんグループでも平均4名の少人数制。少人数だからこその充実したサポートとアットホームを実現しています。

 ・柔軟なカリキュラム設定!

 アクティビティのシステムに依って半日を自由に組み立てられ、各留学生の興味に依って参加できるクラブ活動を行っています。


 ・英語以外に自分学習ができる!
 本校カリキュラムでは「生徒の興味に依って決められる部分」がございます。英語を更に向上させる為、そして留学を英語だけで終わらせたくない方に最適です。


 ・楽しく学ぶ!
 学習に必須の「モチベーション」を保つ為、「楽しみながら物事に取り組む各生徒の主体性」を本校カリキュラムの根幹として捉えております。


 ・留学後を見据える!
 英語の重要性を認識しながらも、それだけに拘らずに成長を遂げて社会的な評価が得られるだけの「何か」を留学で得ることが、留学後を左右します。

 

更に詳しく高品質の理由を知りたい方はこちら

留学説明会のご案内

ブルーウィルの説明会は、メールでご予約を頂いて個別で開催させて頂いております。大型の学校ではありませんので、希望者の方を一つの会場に集めて説明をするという形の説明会は開催いたしません。代わりに本校の代表が希望者の皆様一人一人とお話しをして、皆様の疑問に回答をして留学においての相談を承ります。

電話相談を利用することで「留学を決めなくてはならない」と考える方がいらっしゃいますが、本校の留学相談は知識を得て頂く為に実施しているものですので、あまり構えずに気軽にご利用頂ければ嬉しく存じます。

2017-01-13_09h09_47

こんな方にもフィジー留学をお奨めします。

外国人恐怖症を克服したい:voice-natsumi

Natsumiさんの体験談 

語学留学をしようと決心して、場所、学校選びには時間をかけました。なぜなら英語の基礎をほとんど知らない私にとって勉強する環境はとても大切だったからです。金銭面、環境を考慮してFijiを選び、ここBlueWillを選びました。ここで5か月半英語を学びましたが、BlueWillを選んだことを1度も後悔したことはありません。逆にここで勉強できたことを幸せに思っています。

当初の私は先生・生徒の話していることが、ほとんどと言ってよいほど理解できず、自分のレベルの低さや出来なさを知り自分自身と葛藤する毎日でした。そんな時、周りのみんなが私を助けてくれました。どんなに話せなくても理解できなくても出来るまで根気強く教え、待ってくれる先生方、私にたくさんの知識を与え精神的な支えになってくれた友達、気軽に話せるlocalの人々、快適なホストファミリーの家・・・英語をする環境としては不自由することはありませんでした。

後は自分の努力次第で、ただ語学留学に来たからと言って話せるようになるわけではないんだなと改めて感じました。私は何よりも人と会話する時間が好きだったので積極的にいろんな人に声をかけて”talk”に時間をかけました。私の英語力はまだまだ不十分だけれど当初と比べると確実に成長したと感じていますし、以前よりもっと英語が好きになりました。これからも自分の夢に向かって英語学習を続けていきます。最後に私を支えてくれた周りの全ての人々に心から感謝します。ありがとうございました。

ワーホリの英語対策準備をしたい:voice-nobu

Nobuさんの体験談 

私はフィジーに5か月留学していました。最初は簡単な会話でさえ聞くことも話すことも出来ませんでした。でも今では(まだ少しぎこちない時もありますが)、自然に英語で会話できるようになりました。日本に帰った後もネイティブの友達と話して「もっとレベルアップしなけば」と思うけど、5か月でここまで上達で来て本当に嬉しかったです。またフィジーでの生活はとても充実して楽しかったです。そんな環境を与えてくれたブルーウィル語学学校とホストファミリーに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にいろいろありがとうございました。またフィジーに来ます!!

沢山の友達を作りたい:voice-tatsuya

Tatsuyaさんの体験談 

仲間に感謝の留学でした!生徒がみんな向上心があり、常に英語のスキルを向上しようと励んでいる姿をみると、自然と頑張らなくてはと思うようになりました。勉強する環境が与えられていて、周りも頑張っているので勉強するには素晴らしい環境だと思います。また、社会人の方が多いことも僕にとっては良い経験でした。生徒同士はとても仲が良く、クラスの中では笑いが絶えませんでした。先生も楽しい授業を提供してくれて、毎日学校に行くのが楽しみでした。どの先生もみんな優しくて、みんな笑顔で話しかけてくれて本当に明るい先生方です。ホームステイ先では、ブラザーと仲が良く休日にサッカーの試合も見に行ったり、映画館に行ったりと色々連れて行ってもらいました。 ホストファミリーも優しく自分のしたいようにさせてくれたので本当に過ごしやすかったです。

自立心と行動力を養いたい:voice-erika

Erikaさんの体験談 

私はフィジーに来る前全然英語が話せなかったので、初めの頃学校の先生に話しかけられても何を言っているか分かりませんでした。分からないからストレスはあったけど、それ以上に「もっと話したい!!もっと英語を聞けるようになりたい!!」という気持ちの方が強かったです。勉強したり学校の先生と話すうちにちょっとずつ分かるようになってきて、前よりも会話が続くようになった時や言いたいことを伝えられた時、私はとても喜びを感じることが出来ました。

そして、このフィジーの環境も英語を学ぶという意味でとてもいい場所だと思います。初めの頃は、田舎で何もすることがないなと思っていたけれど、私は毎週末どこかに行っていたし、学校の日は遅くまで遊ぶところがないので家に帰って勉強するという感じの生活でした。今でもまだまだ勉強しなければならないと思うけれど、英語を話す勇気楽しさなど日本では感じることのできないことや遊びでも勉強も色々なことをフィジーで経験できて本当に良かったと思っています。

ブルーウィルスタッフ一同、皆様のご連絡心よりお待ちしております。

  • 留学希望者必見の資料

    留学を成功させたい方に
    『あなたの留学を120%満足
    させるポイント』
    無料資料進呈中

  • ブルーウィル留学プログラム

    資料をご参考頂く方には
    『BlueWillパンフレット』

  • ご挨拶

    ブルーウィル語学学校 代表取締役 平野良多

    ブルーウィル語学学校の代表取締役平野良多と申します。
    会話重視のレッスンで楽しく学べる語学学校を経営しています。
    少しでも、留学や英語に興味のある方は気兼ねなくご相談ください。
    ご挨拶ページもございますので、宜しければご覧くださいませ。